スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

ガイエルがぐう聖すぎる件

なぜ彼はここまでヒールに徹するんでしょうか?

WBC派遣の際には全員が召集を拒否し、かつ分配金だけは受け取り、かつトロフィーは飾りました
ビデオ判定導入の際には一球団だけ「時間がかかる」といった理由で反対しました。
2位が確定した際には「この状況が3週間、続くと思うか。みくびるなよ」と馬鹿にしていたはずのCSへ切り替えていく宣言。
熱狂的なこの球団のファンはituneで「恋愛サーキュレーション」を100回聴いた男として実名をさらされました。

そして今回、完全なる消化試合の中で起こったひとつの奇跡。
それは「タイトル争い」が生み出す悲しく醜いドラマ。

事の発端は「5回から登板して16勝目挙げた吉見に疑問のゴンザレス」
 巨人のゴンザレスが七回途中まで4失点だったが、打線の援護を受けて15勝目をマーク。
球が高めに浮くなど制球を崩し「どこもおかしなところがないのに。年に何回かある1日。
チームメートのおかげで勝てた」と感謝した。

 最多勝のタイトルを争う中日の吉見がこの日、救援で16勝目を挙げた。
「先発として勝ち星を争っているのに(救援で投げるのは)土俵が違う。
彼のルールかもしれないが、おれの考え方は違う」と疑問を呈した。
今季最終戦となる10日の広島戦でタイトルを懸けてマウンドに上がる。(東京ドーム)


セリーグの最多勝争いが激化する中、中日の吉見が中継ぎで勝利を稼ぎにきたことに対して、ゴンザレスが批判をしたのだ。
「自分が打診されたら拒否する」「自分は先発だけでいく」と男気あふれるコメントをするゴンザレス(それに対し中日森投手コーチのコメントはなんとも香ばしいものであった)。

そして10月10日、広島緒方の引退試合でもあるこの日マウンドにあがったゴンザレスは8回1失点の好投!!
なお巨人は1対0で敗れた

となみにこの試合では引退する緒方のところにフライを打ち上げてニヤリと笑うぐう聖キムタクが誕生した模様

一方、もう一人の男、ヤクルトの館山はかっこよく先発で16勝目をあげ中日吉見に並びます。

このまま二人で最多勝を分け合うのか、そうなればいいな・・・。

そんな世間的空気は読むはずなく、吉見は神宮のマウンドに降り立ったのです。
中継ぎ投手として。

個人的にこれを例えた一番秀逸だと思った表現があります。
「がくしゅうそうち」
先発投手の勝星を後からひょっこり出てきた中継ぎにあたえる。言い得て妙であります。
そして吉見の思惑通り3イニングを投げきり、勝利投手の権利を得たところで中日は継投に入ります。

山井

彼は日本シリーズで完全試合のチャンスを監督の独断で奪われ、なんとも苦い思いをしながらその後結果を残せず、挙句の果てには阪神トレードのターゲットとして新聞で報道されてしまったまさに不幸の人です。
そんな彼は、一人の選手の強引なタイトル獲得とそれを全力で支援する首脳陣を見てどう思うでしょうか。少なくともいい気分はしないでしょう。

彼はぐう聖だったのです。

そして打席に立ったヤクルトの打者、デントナもぐう聖でした。

山井の投じた真ん中高めのストレートをひっぱたき、打球はレフトスタンドへ
vlbaseball001005.jpg

ポール際逆転ツーラン!これで吉見の勝利投手の権利は消えました!

するとレフトの高級アイス(小さいときから中日ファンでした)がファールだと物言いをつけます。諦めるな。一度諦めるとそれが習慣になる。まさにそれですね。
実際に際どい打球ではあったんですが・・・。

落合監督も引っ込みがつかなくなり参戦
「ファウルだろ。ビデオで出てるから収まりがつかないぞ」

TDN「ビデオで出てるから収まりがつかないぞ!!」

なんというか、反対してたんじゃないの、ビデオ判定・・・。CSもそうだけど、この二枚舌はどうなのさ。

そして今夜、また新たなぐう聖が誕生、その名も魔省ガイエル
長引く抗議という名の遅延行為に対し「let's省タイム」のプラカードを掲げニッコリと微笑む彼はまさにぐう聖。
1255261216221.jpg
vlbaseball000997.jpg

ちなみにぐう聖デントナのコメント
■デントナ選手
「自分では完璧にとらえ、ホームランだと思った。
ポールの上を通り、ジャッジとしては難しいジャッジになったが、
自分では切れてないと思ったので、正しい判定をしてもらったと思う。
(ドラゴンズ)ファンも気持ちは晴れない部分もあったかもしれないが、ホームランはホームラン。
(逆転で館山投手の最多勝のタイトルを確定させ)それが一番よかった。
今日一番うれしい。館山投手もゴンザレス投手も吉見投手もいいピッチャーだけど、
うちの館山はタイトルを獲る一番ふさわしい活躍だったからよかった。
ドラゴンズはチェン投手や吉見投手といったシーズンと変わらないピッチャーが出て勝てたのはいいこと。
うちは宮本選手、青木選手、ガイエル選手が出てないし、今週末のCSはまた違った戦いになると思う。
自分の力を出してチームの勝利に貢献したい」


ぐう聖すなあ。このおかげで館山は最多勝を確実なものにし、かつ単独最多勝のチャンスも狙える状況に(まあ、やらないと思うけど)。
これぞチームプレーです。個人プレーに走ると、どこかで歯車が狂いうまくいかなくなる、それが野球なんです。
んで、「試合が長くなる」という理由でビデオ判定導入に反対していた中日落合監督は、17分もの長い抗議の後、遅延行為により退場になったのでした。

あげく中日ファンは物をグラウンドに捨てる始末。始末に置けないとはこのことです。

一方ヤクルトファンは立浪の引退式で祝福。拍手で出迎えたんだとか。プロ野球ファンの鑑です。

ちなみにレフトスタンド中日ファンはデントナのヒーローインタビュー中にブーイングを飛ばした模様。

ていうか誰が一番不憫って、自分の引退試合がこんな監督が退場したりとかごみがグラウンドに投げ込まれたりとか、ブーイングが飛び交う試合になってしまった立浪ですよ。
緒方と立浪、なぜ差がついたのか、慢心・環境の違い


さて中日の吉見ですが、落合監督と森コーチが親心から無理やりタイトルをとらせてあげようとしていて、ある意味被害者な存在だと思ってました。
このコメントを見るまでは・・・。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20091012-OHT1T00025.htm
4回からの3イニングを1失点に抑えた吉見は、勝利投手の権利を持ったままマウンドを降りた。
「ああいう判定は人生が変わる。ファウルだと思ったんですが…」。ヤクルト・館山とともに
最多勝獲得は濃厚ながら、ハーラー単独トップの17勝目を逃した右腕は言葉を詰まらせた。


なんだ、ただのぐう畜か

こんなんだから盗見インチ起とかいわれてしまうんです。
一体どこまでこの球団はヒールに徹するのか。
なんかそういう義務みたいなものがあるの?

最近は阪神、中日が悪役すぎて巨人がなんだかまともに見えてくる不思議。
巨人人気回復あるで。
巨人と言えば、選手、第二子誕生おめでとうございます。自分は谷選手だけは悪くいうことができません。谷は凄いのとヤッてるよ・・・。

あと他球団のゴタゴタといえば楽天のリンデン問題ですね。
リンデン「だってー本当はクレイジー」
CSでれなくてツライジー

とりあえずホークスに「大どんでん返し」フラグが立ちましたね!!(秋の風物詩もいないし)
vlbaseball000974.jpg


検証動画。どうみてもホームランです本当にありがとうございました。
関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。