スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

1日遅れの終戦記念日…

ハムに3連敗くらい、自力優勝消滅どころか3位すら危なくなってきた西武。


昼寝するまでは勝ってたのに、目覚めると「…あれ?」


先発が好投しても打線がムエンゴ
打線が奮起しても中継ぎ抑えがぶち壊し

こんなんじゃ勝てないです。


よくある優勝したあとの反動みたいなもんだと割り切ればそこまでですが、巨人日ハムあたりはここ数年ずっと強いわけで。


ちゃんとした補強、特に投手の補強が望まれます。
グラマン一人抜けただけで全く違うチームになってしまったわけですから。

幸い二軍や今一軍帯動している若手には、期待できそうな人材もいます。
…絶対数が少ないですけど…


木村、野上、宮田、武隈あたりがモノになってくれればいいんですが。


とりあえず今は3位狙いに切り替えて戦って欲しいと思います。
あんまり優勝狙いすぎると、落とさなくていい星も落としてしまいそうなので。


閑話休題



今日のコミケは三日目にして一番落ち着いていたみたいですね。

エロがメインということもあって焼酎が少なかったのが原因でしょうか。

それでもやっぱり痛い人はいたみたいですけど。 まあ、人があんだけ集まれば痛い人の何人かはいるだろうと…


「コミケの参加者はお客様か」という議論が終始某掲示板でなされていたようです。
「商品を人から買う」「売る側は商品の代わりに対価を得る」という商品経済システムの基本に照らして考えるならば、コミケ参加者だって立派な「お客様」といえると思います。
ただし、最近はこの「お客様」を「お客様は神様だ」というものだと勘違いしている人が多い気がします。
だから、「責任者をだせ」とか平気で言えちゃう。自分になにか不都合なことがあったら騒ぐ。

一般の「店」ならそれもオッケーなこともあるかもしれません。個人的には「お客様」にも守るべきマナーとか倫理があると思ってるんですけど。

コミケはあくまで「同人誌即売会」という「イベント」です。営利目的のサークルや企業が増えたために忘れがちですけど、同じ趣味や目的をもった人が集まり交流する場です。
したがって売る側も買う側も立場は同じであり、「創作物の売買」は一種の媒介に過ぎないのです。
今と昔は様相が異なり、インターネットによりコミュニケーションの円滑化が図られましたが、今もなおあるコミケの意義を考える必要があると思います。
関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。