スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

ドキドキ!プリキュア第23話 感想 歳を重ねるって残酷なことなの・・・

今日は七夕です。
織姫と彦星はよく誤解されますが、恋人ではなく夫婦なんだそうです。
仕事もせずにヤリまくってたら、一年に一回しかできなっくなったけど、その分愛は燃え上がったっていう美談です。
「絶対織姫NTRれてるよね」「運命共同体」「子どもができたら名前はひまわりだな」とかそんな時事ネタは考えてはいけません。
ちなみに僕がミルキィーウェイと聞いて真っ先に思い浮かぶのはエロゲーです。


さてそんな星に願いをこめた今週のキョウリュウジャーは面白かったですね。
話も面白かったけど、そんなことによりアレですよ
ハルカッス、作画安定
1373150642886.jpg
また顔出しキター!!ゴーカイジャーのときにナビィの中の人も顔出しすればよかったのに・・・

そして驚愕のED
けんいちくんとひろしくん(38)
1373151432530.jpg
けんいちくんとひろしくん(38)
これ最初見たとき、とんでもないチャレンジャーがいるもんだと思いました(小並)
鈴村・神谷、いいぞもっとやれ
ちなみに来週の追加戦士は千葉繁だそうです。キョウリュウジャー、半端ないな
1373153685085.jpg 1373153698756.jpg 1373153791597.jpg
一方ドキドキプリキュアは、激ケバ口紅釘宮おばさで終わってたところからの続きでした。
いやーやっぱ強いッすね。キュアエース。
いくら販促期間だからといっても、これはチートでしょ。
なんか玩具もミルキィーローズのものに似てるし、武器はバ●ブっぽいし。
1373155657796.png
その昔、トランプをモチーフにした戦隊の追加戦士がいたそうですが、なんか同じ系統の臭いがします。
なんか5つの誓いとか言い出したし。シャッフル同盟とかウルトラマンのノリなんですがそれは・・・
1373153742184.jpg 1373153816738.jpg
そんな強い追加キャラが出てきたことで、既存のキャラ(マナ以外)はどんどん空気に。
キャラクターグッズはハート・ソード・エース・レジーナ・淫獣とか、そんなことが普通にあるそうです。
いや、いくらなんでも淫獣以下はまずいでしょ。
それでは、ぽっとでの敵役(カテジナさん声)にマナを奪われ、強すぎる激ケバ説教釘宮おばさんのかませとなった、ツバメ(10年来の幼馴染)の奮闘を中心に見ていきましょう

1373153803466.jpg 1373153850992.jpg
ひとつ、マナが悲しんでいるときは真っ先に近くへ!
カテジナさんに完全に拒絶され、ラビーズは説教おばさんに強奪されたマナは失意のどん底
そんなマナを慰めることができるのはツバメである六花しかいません。
マナと一緒に泣いてあげることも、ポイント。もちろん心の中ではレジーナがいなくなってガッツポーズです。
ちなみに僕は六花ちゃんの生足にスローロリスくん並のガッツポーズをしました。

1373153953819.jpg1373153983055.jpg 
ふたつ、コラ画像を提供して大友の話題を独占!
前作のスマイルプリキュアは、今までとは違った大きなお友達がたくさん入ってきたため、色々と暴走し、途中で監督がコラ画像をやめてくれといってましたが、ドキプリは違います。
良くも悪くも落ち着いた作品なので、ちょっとのスパイスで優勝できます。
さあ、フランクフルトにモザイクをかける仕事に取り掛かるんだ!!
六花とまこぴーの微妙な距離感、私気になります!!
やっぱりまこぴーは、六花にとって「マナの友達」という認識なのかもしれません。

1373154032859.jpg 1373154046227.jpg
みっつ、マナのじいさんを篭絡せよ!
目ざとくなんかやってる爺さんを発見しては、「手伝います」とかいっちゃう六花さん。暗に「私はマナの家族とも知り合いなのよ」アピールです。家族公認だからね、しょうがないね。
まこぴーのおかげで、フリマも大成功ですが、ひとつ気になることがあります。
まこぴー、最近芸能活動してないけど大丈夫か?

1373154541904.jpg 1373154607941.jpg
よっつ、回想ではセンターを譲ってはならない!
なんか敵にカマホモ(カミーユ声)とか出てきて、ちょっと急展開。今日も元気にロゼッタウォールは破られる。
最近影の薄い三人の大ピンチ(もはや完全にかませ)に立ち上がったのが我等がマナ。
敵の攻撃をパラソルで弾き返し、ロゼッタウォールとはなんだったのかと、幼女にも分かりやすく説明。
やっぱりマナはこうでなくっちゃ!
そんなマナを立ち直らせたのは、釘宮声の女の子でしたが、回想にはバッチリ登場。キュアダイヤモンドが真ん中なところに愛を感じます。なんかこうしてみると、肩に手を置いてるとことか、まるで六花ハーレムですが。
やはり、キュアダイヤモンドこそが正妻・・・!

1373154828175.jpg 1373154886295.jpg
いつつ、説教おばさんにいいところを持ってかれたら、とりあえず抱きついとけ!
緊急登板でもパーフェクトリリーフ。これはさすがエースですわ。
そんなキュアエースといきなり息もぴったりな感じで戦えちゃうキュアハート。
もはやこれは浮気ですよ浮気。
しかし戦闘に関しては完全に空気でも、バリア張っただけロゼッタのほうが見せ場があったとかでも、最初にハートに抱きつくのはやはり正妻であるダイヤモンド。さすが六花。どんなときでも正妻アピールを忘れない。
今わかりました。マナの嫁は六花だったんですね(CV:折笠愛)

やっぱり六花がナンバーワン!!

しかしキュアエース・・・変身前の姿は
1373155089859.jpg
イケルやん!!

伊織に似てますね

1373154714636.jpg1373154767740.jpg 
変身シーンもかっこいい。アイちゃんの腹からなんかビーム出てたけど。
シルエット使うところとか、炎に包まれるとことかはセーラームーンっぽかったですね。

1373154777568.jpg
WWWwwwwwwwwwww??? ? ? ? ? ? ? ?????

 
浣↑腸↓
そんな感じの手の使い方ですね。なんかロゼッタより難しいんだけど。
っていうかなんでこうなるの?キュアミューズを見習おうよ
どうして身長がマナより小さかったのに、変身後は大きくなるの??
なんでアデユーとか言っちゃうの?タキシード仮面なの??

ああ^~、おはDになる~

でも「ばきゅーん」は無いと思う。「ばきゅーん」は

【来週のプリキュア】
1373155118415.jpg
まこぴーも大概めんどくさい女よのう・・・

【余談】
ドキドキ!プリキュア ボーカルアルバム1 Jump up, GIRLS!

が7月17日に発売になるそうです。収録曲をみると・・・

07, 夏の流星群
作詞:青木久美子 作曲:林ももこ 編曲:安保一平 
歌:生天目仁美(相田マナ)&寿美菜子(菱川六花)

やったぜ。
六花の流星群は強い(確信)


関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

No title
(お、ブログ復活か?)
twitterなんて必要ねえんだよ!(時代の波に乗り遅れた情報弱者)

サイコレズの一転攻勢いいゾ~コレ

なお来週はまこぴーに、最終的にはレジーナに持っていかれる模様
No title
剣崎真琴がプリキュアにかまけて芸能活動を怠っているって本当ですか?
幻滅しました・・・うららちゃんのファンになります


mktn?なんのこったよ(すっとぼけ

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキドキ!プリキュア 第23話「愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い!」
ドキドキ!プリキュアの第23話を見ました。 第23話 愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い! 「何なの!?あなた!」 「愛の切り札・キュアエース!!」 変身が解けたマナ達に向けて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。