スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

仮面ライダーオーズ最終話と映画の感想

お久しぶりです。
まともに日記を書くのはいつ以来でしょうか。かなり長いこと放置していた気がします。
やはりブログっていうのは定期的に書くモチベが不可欠ですね。そしてそれはもうあきらめました。

でもでも、やっぱり今日の!オーズ最終回は!いてもたってもいられず、なんとかこの熱い想いを文章にしたという欲望にかられ、長ったらしい長文を今書いてるわけです。

まずオーズ最終話!

オーズらしく3つの出来事で書くと
①ウヴァさん^^;

②ウヴァさんwwwwwwww
③タジャドル!!

まずは①について
みつかったらびくっと足を引っ込めるぐらいコソコソしながら完全体への復活を狙っていたウヴァさん。
完全体になってからは、プトティラすら寄せつけず、「この虫けらめ!」とかいう始末。
「虫はどっちだよwwwwwwwww」と視聴者の笑いを誘いました。
そんなウヴァさん、最終話では開始4分でタトバにフルボッコ
タトバもメダジャリバーとガブリュー二刀流で殺る気満々です
最後はほとんど決まったことが無いタトバキックで死亡。さすがウヴァさん。


②について
と思ったら、ドクター真木がメダルを入れてくれたので復活。
「ドクター感謝するぞ」
ってどんどん入れられてるwwwwwwww

「俺は暴走する気はない」とかヘタレすぎるウヴァさんwwwww
ちなみに昨日、ウヴァさんのフィギュアが届いた人も多いとか。まさか次の日にこんなことになるとは・・・

多分、買った人はみんな期待してたんだろうな。僕も期待してました。

そして脱兎のごとく逃走。

 (ウヴァの怯える声)

っていう字幕で腹筋が崩壊しました
そして最後はメダルの器となり、ラミエル化するウヴァさん;;

ラミエルになってもクズヤミー作ってたのには申し訳ないけど笑ったwwww


最終話ウヴァさんをまとめると
『ゴミが』
『今までこんな奴らに手こずっていたとはな…』
『俺は…俺はいやだー…』『ううううぅ…』
『や、やめてくれ…誰か…助けてくれ…』


実は結構悲惨な最期だったんじゃないかコレェ・・・

んで千代子さんの家にのこされたキヨちゃんとかまぁそれなりに話はあったわけですが
やはり最終決戦ですよ!!

③について
プトティラでセルメダル大量につかった攻撃っていうのはよかったです。
しかしそれでも倒せないって言うのが、最終決戦ぽいですよね。

そしてまたグリードになりそうになった映司に自分のメダルを渡すアンク。
アンクなりのグリード否定だったんでしょうか、最後はタジャドルに。

アンクのメダルのヒビが映司に見えてたかどうかはちょっとわかんないですけど、コンボの掛け声がクッシーじゃなくてアンクだったっていうのが!
激アツでしたね!
タカ!クジャク!コンドル!
まさに「奇跡の力ここに降臨」 って感じでした。
あの二人で戦ってるっていう演出。これは本当にやばかった。
どうしても最終回って「最強フォーム」とか「ゾフィーがたすけにきた」とか、なんかそんな感じじゃないですか
タジャドルは中間フォームなわけです。30話ぐらいからあんま使われてないわけです。

でもやっぱり最後はこれしかないかなって感じでしたね。そして7つの恐竜メダルのギガスキャン。
まさか身体に入れられた紫メダルがこんな形で生きてくるなんて・・・。

本当にいいラストでした。最後のアンクの台詞も、5103のカッターウイングも、全部よかった。
ウヴァさんに笑ってタジャドルで燃え、アンクで泣いた最終回でした。

でもこれ、メダル全部なくなっちゃってMOVIE大戦どうすんだろ・・・


ついでに今やってる映画のほうについても簡単に
ゴーカイジャーはゆかりんの声が可愛かった。以上。ライブのDVDが9900円でびびったよ。買ったけど。
オーズはあんまり謎が解けなかったなぁという印象。
結局わかったのは鴻上会長が王の子孫だということぐらい。
ブラカワニもなんか普通でした。

最後、ウヴァさんが自分のメダルを貸してくれるところで笑いました。その後ガタキリバからの全コンボ変身は熱かった。
あと、マツケンの「成敗」
あれは卑怯

アンクのコアを貸すシーンが映画でもあったけど、あれは無かったほうが本編の最終回盛り上がりましたね。
映画を最終回のあとに観た僕は正解でした。

とりあえず、オーズありがとう。フォーゼはどうするかなぁ

おまけ ありがとウヴァ
ウヴァ

860 名無しより愛をこめて sage 2011/08/28(日) 09:07:07.77 ID:sQAC0b0o0
 ウヴァさんの輝かしい軌跡

 ウヴァさん現代に復活(1話)
 →チーターにボコられる(5話)
 →アンクを弄って遊ぶもコア1枚奪取で逃げられる(7話)
 →サゴーゾにボコられクワガタをポロリしてしまう(12話)
 →メズールを襲う(16話)
 →女子トイレに出没(17話)
 →「お父さん、悪い奴いっぱいやっつけてすごいな」(21話)
 →バースとか雑魚だからwwと余裕こいてたらコアメダルを取られる(22話)
 →(23話~31話までの間にヤミー金融を営む)
 →ヤミー金融により少し強くなるがタジャドルにボコられる(31話)
 →ロストアンクとカザリにボコられる(35話)
 →寂しさに耐えかねガメズルを復活、「俺より強くなられては困る」(36話)
 →しかし、ガメズルもカザリ側につき殉職、かと思われたが「このままではすまさん」→○さんに(36話)
 →俺の実力()で復活を果たす(43話)
 →ついにアンクとの共同戦線でカザリに一矢報いる(44話)
 →落とし穴にはまる(45話)
 →コソコソしてると真木にバッタをもらい完全復活を果たす(47話)
 →10枚目タトバにボコられる、メダルを大量投入され逃走、抵抗むなしくなんかすごくなった(48話)




関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

ひさびさ
オーズ反省会枠おつかれさまでした。
最終回はウヴァさんのフィギュアいじりながら視聴するという安定感。
ウヴァさんの断末魔(?)はある意味生への欲求だったからアンクの次に人間らしかったように思いました。
とりあえずウヴァさん間違いなくスタッフに愛されてる。人間態の役者の方もいい感じでした。
千代子さんの家に残されたキヨちゃんは恐らく真木博士に迷いがあったのかなあと勝手に想像。
僕は最終的にキヨちゃんにコイン投入するものだとばっかり思ってましたから。
どのフォームで締めるのかっていうのはすごく気になっていたところではありますけど、
個人的に最強フォームはプトティラじゃなくてタジャドルだったのでこの結果には大満足しています。
アンクが俺を使え的な展開は絶対くると思ってたぜ・・・。
映画は暴れん坊将軍×仮面ライダーオーズってタイトルでよかった。あれは笑った、良い意味でおかしかった。
フォーゼは要チェックだろJK・・・今年から来年にかけて宇宙ネタが熱くなるで・・・。
フォーゼ然りエヴァ然り。

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。