スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

UFOキャッチャーについての一考

最近UFOキャッチャーにはまっています。

なんでこんなにはまったのか、よくわからないのですが、最近は頻繁にゲーセンに足を運んでいます。

やっていることは一人でUFOキャッチャーの練習。これはもてない。


さて、そんなことはどうでもよく
最近のUFOキャッチャーのプライズは本当にオタピンポイント狙いというか、本当にコレクター魂をそそられるものが多いです。
実際は直接買ったほうが安上がりなのですが、やっぱり自分で落とす瞬間の快感を一度でも味わってしまうとやめられません。ギャルゲーと同じです。過程が大切なのです。

ではどうやったら落とせるか。以下私見を述べたいとおもいます。

☆見極めが大切
実はどんなにうまい人でも絶対に落とせないクレーンがあります。重量の問題や位置の問題、そもそもの設定の問題から、最初から無理の場所があるのです。これを見極めることが大切です。
3回やって可能性を感じなかったら、撤退したほうがいいです。
特に、ひっかけるところがないフィギュア系や、直立しているぬいぐるみ系は無理ゲーのことが多いです。
あとは、アームのゆるさも参考になります。大抵の場合、両アームの間隔があいていればいるほど緩いといえます。固いからといって取れるわけではないですが、緩いと全く動かないので話にならないです。

☆押し込みを使う

ぬいぐるみがあると、頭をアームで掴んでコロンと転がせるのではないかと考えがちです。しかしそれは罠で、大抵はそう簡単に動きません(動くときもあります。ボーナスなので乱獲しましょう)。そういった場合どうするか。ここで必要になる技術が「押し込み」です。頭あたりを「押す」ことで、今まで動かなかったぬいぐるみが動くことがあります。ぜひ試してみてください。

☆店を選ぶ
当然お店によって設定がぜんぜん異なります。とりやすい店を選びましょう。
選び方としては①UFOキャッチャーに人が集まっている②プライズをゲットした人がいる、形跡がある③アームの設定が固い④オーソドックスなクレーンである(変わったとり方ではない)
の四点です。
私が今住んでいるところは本当にケチで、アームは片方しかなく、設定もゆるゆる、あげくのはてに1回200円と全くやる気がわきません。
田舎は本当にだめです。ですので都内にいくのですが、都内も場所によってぜんぜん違います。

だめなのは秋葉原。ここは取れる気がしません。設定がどぎついです。でもモノめずらしさで人は集まってるし、いいプライズもそろっています。セガのゲーセンは時々ボーナスの台がありますので探してみてください。

オススメは池袋です。ここはいいプライズも揃いかつ設定もそこそことなっています。決して無理ではないぐらい。頑張れば大物もとれますし、よく全台100円キャンペーンをやっています。練習にうってつけです。ここで獲った唯ちゃんのぬいぐるみをその日にゼミの教授にあげたりしました。

あと中野もそこそこ。プライズの揃いはあまりよくありません。ですが、結構取れます。テゴたえを感じることができる台が多いので、いってみると楽しいかも。
カブトムシや熱帯魚を獲るなら中野がオススメです。

ついでに新宿について。ここは難易度はかなり高いです。ですが、ある店で(東口)乱獲に成功しました。タイムサービスがあるのです。このときだけ難易度が一気に下がります。でかいぬいぐるみも500円でとれました。化物語のフィギュアもです。ぜひタイムサービスを狙ってみましょう。この前は日曜15時45分から30分間でした。


あとは練習あるのみです。
とりあえず一回やってみて、無理そうならあきらめる、この作業が大切。これを繰り返すうちに取れないものととれるものの見極めができるようになります。そして取れそうなら意地でも落としましょう。落とせたときの快感は本当にやみつきです。

その他なにか情報などありましたらぜひ教えてください。
関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。