スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

最速ドンファンについての考察

ドンファンは種爆弾により、水地面タイプを相手にすることができると聞き、嬉々として作り直そうと思っているわけです。
そういえば、某大会優勝者の方も、「ドンファンにすばやさ全振りしたら使いやすくなった」といってました。
それを聞いてからというものも、性格勇敢のドンファン使いの自分はいろいろ後悔していたわけです。

今使っているドンファンの方を挙げると
性格 勇敢
氷のつぶて、がむしゃら、身代わり、じしん@チイラ

何故勇敢かというと、後攻身代わりのほうががむしゃらを決めやすいと考えたからです。
ちなみにこのドンファンの耐久力は、サンダースのめざ氷や竜の舞一回積んだギャラドスの滝登りを「身代わりはれない程度に」耐えます。
したがって、生半可な物理弱点技や等倍一致特殊技までなら耐えられると考えます。
しかしながら、すばやさが足りないことから、地震がうまく決められなかったりすることもまた事実。
鈍足鋼タイプなどを相手にするならば、ある程度のすばやさがあったほうがいいのかも・・・。

で、今回の種爆弾型につながるわけです。
考えている型として
氷のつぶて、がむしゃら、じしん、種爆弾@達人の帯
攻撃範囲を増やすことでアタッカーとしてつかいます。
身代わりがはれないため、がむしゃら氷のつぶてがうまく使えるかは疑問ですが、相手の技をうまく読めば十分いけると思います。
それではこの型の肝心な点、すばやさについて考察します

①陽気最速でどこまで抜けるか

すばやさ種族値50、これは決して早いとはいえません。
陽気最速ですばやさ実数値112
なんとギリギリ無振り91族まで抜くことができます(笑)
普通は91族ならすばやさ振ると思いますし、4振りの可能性も考えて、ほぼ確実に抜けるのは無振り90族までと考えていいとおもいます。
そこでまず90族までの地震か種爆弾が弱点のポケモンを仮想敵として考えます。
マリルリハンテールサクラビスオムスターデンリュウシザリガージーランスラムパルドホエルオーナマズンエンペルトジバコイルラグラージバンギラストドゼルガハブネークシャワーズブースターサンドパンランターンアズマオウニョロボンジュゴンパルシェンニョロトノルナトーンソルロックメタグロスレントラービーダルスピアーキングラーニドクインヒードランカメックスオーダイルアーボックカブトプスバシャーモミロカロスブーバーンスカタンクハリーセンドクロッグニドキングゴルダッグルカリオモルフォンピカチュウ
②S振りにより先手が取れる仮想敵考察
次に特に意識すべき仮想敵、特に種爆弾が有効に刺さる敵につき、詳しく考察します
★オムスター→草4倍、地震2倍
前提:オムスターHC振り、ドンファンAS振り@達人の帯
結果:種爆弾高乱数1、じしん中乱数1(帯ないと両方確定2、意地っ張り帯なら確定1?)
現実:すいすいハイドロポンプ、リンド
★ナマズン→草4倍
前提:ナマズンHA振り
結果:帯なくても確定1、ずぶといHB振りで低乱数1
現実:竜の舞すばやさ調整
★エンペルト→地面2倍
前提:HC振り
結果:確定1、HB振り無補正で低乱数1
現実:シュカ
★ジバコイル→地面4倍
前提:HC振り
結果:シュカこみ確定1、HB振り確定2
現実:最速電磁浮遊→めざ氷(ギリギリ耐える)⇒H振り電磁浮遊回避できるのはメリット
★ラグラージ→草4倍
前提:HA振り
結果:確定1、HB補正ありだと確定2
現実:リ ン ド、ただしいじっぱり滝登りは確定で耐える

★シャワーズ→草2倍
前提:HD振り
結果:確定2、HB振りなら確定3
現実:相手になりません(涙)
★ランターン→地面2倍
前提:HD振り
結果:確定1、HB振り補正ありだと確定2
現実:シュカもち多い(種爆弾だとどちらにしろ確定2以上、よって地震ごり押し正解)
★メタグロス→地面2倍
前提:HA振り
結果:確定2、AS振りでも確定2、ドンファンに冷凍パンチ確定2
現実:スカーフなら無理、AS振りなら、地震→つぶてでなんとかなるかも。S振りのメリット発揮可能性!
★ニドクイン→地面2倍
前提:HD振り
結果:確定1、HB振り補正ありで確定2、ドンファンに冷凍ビームで確定2
現実:それなりに相手にできそう
★ヒードラン→地面4倍
前提:HC振り
結果:半減実こみ高乱数1
現実:晴れソーラー。それ以外なら確実に逃げる
★モルフォン→地面2倍
前提:HD振り
結果:まさかの確定2、H無振りでもギリギリ耐える!防御特化だと3発
現実:S振り
★ブーバーン→地面2倍
前提:HC振り
結果:余裕の確定1、ドンファン控えめ珠オーバーヒート確定2
現実:S振りパワフルソーラー
③AS振りのデメリット
・耐久力の低下、特に特殊への耐久が減ります。それでもサンダースめざ氷やギャラドス滝登りはなんとかたえますが
・身代わりはれないことから、自分よりも早い相手と戦うのが難しくなるかもしれません
・所詮種爆弾はピンポイントのサブウエポン、確実に狩れる相手は限られてきます
④総括
・確実に倒せる相手を考えると、達人の帯ORいのちの珠必須
ただし、いのちのたまはせっかくのドンファンの「ギリギリ耐える」耐久力を自ら殺すもの
・意地っ張りだと実数値102、4振り80族まで
⇒ブーバーン、スカタンクが外れることになる。かわりにラグラージが確実に倒せる
⇒S調整などが怖ければ最速か?ブーバーンはパワフルソーラー以外なら遅くても相手になる?
・70族付近に岩技が刺さりそうな相手がぞろぞろ。S振りしてないのを祈って対空エッジもありか。
⑤結論
ドンファン、陽気AS全振り
礫、エッジ、地震、種爆弾@達人の帯
意地っ張りで確定数変わるなら、変更もあり。
礫はがむしゃら型よりも有用性がないので、いらないかも?⇒ばかぢからやロックカットに変更もあり


おじさん今度作ってみることにします。使用感は後日報告

全く話は変わるけど、来週のワンピースネタバレみてしまったぜ・・・。


関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

ドンファンれぽーとすごいやww
ポケモン厳選初心者なので、ボックス内はまんぐーすでいっぱいになっちゃったよww
ワンピース面白いよね。
私は白ひげさんが刺されたところまでしか見てないわわわー
twitterフォローもしてもらった人ですw
使ってみないと分かりませんが、せっかく素早さに振っているのなら、ばかぢからよりロックカットが個人的にはいいかと。ドンファンの防御の耐久がばかぢからだと下がりますしね。それに効果抜群の相手がじしんとかぶりますし。

また使ってみたら考察楽しみにしてます。

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。