スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

え?もう12月も半分終わったの?

そんなこんなで16日。特にコレといった成果もあげることなく、今年が終わりそうです。
なんというニートにありがちな光景。いや、来年から環境がガラリと変わったりもするんですけれども。


さて、先日、夜中の2時に友人(ニートにも友人がいるのです)から連絡がありまして。
まぁ、なんで俺も起きてたんだって話ですが、忘年会をやろうと。

とりあえず今年のクリスマスは彼女@DSとデートは確定的に明らかなので、それ以外ならと。
っていうかもう忘年会の季節なのかと、年末を痛感してしまったわけです。


さて、外も寒けりゃ財布も寒い自分ですが、プロ野球のほうは感覚がどうも違うようで。
連日何千万という単位の年俸の話をされ、それについて高いとか安いとか言うのの惨めさ。
最低年俸の選手でも、自分たちと比較すると何倍だよって話です。
(まぁ、年俸600万ないと、経費とかで赤字らしいですけど)

某球団の銭闘民族の方々も、今このご時世に何千万というお金をもらえることに関して感謝して欲しいものです。
いや、もらえるときにもらわなきゃいけない事情とかもわかるんだけどね。一応個人事業主という扱いだし。

そういう意味では、先日「バースディ」でやってた柴田選手(元西武)の話は心にしみました。
曰く給料10分の1になっても、受け取ったお金の重みと仕事のやりがいをより感じるようになったと

ユニフォームを着られることの喜びって、今自分がそこにいるときはなかなか実感できないんですね。
働くことへの喜び。ニートの俺には心に刺さります。


話変わるけど柴田の野球塾って面白そう。プロ経験者に教えてもらえるなんて子どもが羨ましい。
こうやって野球界の裾野を広げる仕事をもっと増やせればいいんじゃないかなぁと思います。元プロ選手の就職斡旋のためにも。

っていうか元プロは恵まれてる方だけどね。中途でも雇ってもらえるもの。今は新卒でも仕事がないのに。

とまあ暗い話題ばかりですが、来年は良い年になるといいね。寅年ってことで干支から猛虎魂を感じるけど。

あ、あと最近カウンター導入したんですが、気がついたら1000超えてました。こんなくそみたいなブログでも見てくれる人がいるんだなぁと思いつつ感謝。検索できた方も、それは縁ということで。

ほな!
関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。