スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

まさかのダルビッシュ先発wwwwww

近頃プロブロガーとして活動をはじめた日本ハムダルビッシュ。
ホークス斉藤、日ハムダルビッシュ、ジャンプ冨樫と三大給料泥棒の扱いを受けていたわけですが。

故障説や、第四戦先発説などがある中、第二戦でまさかの先発となりました。

明らかに投げ方が変わっていて、解説者などからも指摘があったんですが、どうも手投げが感じ。
それでも流石だと思ったのが、普段使わないカーブを多投し緩急をつけ悪いなりにも抑えていたこと。
球速もマックス149ぐらい出てましたし(コントロールはいまいちでしたが)。
カーブを多投というと、去年の岸を思い出してしまいました。ダルビッシュが参考にしたかはわかりませんが、緩いカーブにくるくる回る亀井さんのバットとか見てると、「まるで成長してない・・・」って感じです。

試合のほうは、新庄と清原が暴走していて、試合展開よりもハラハラでしたw
ジャンパイアについて話したり、飛ぶボールについて話したり、武田久のシュートを寿司おごって投げさせなくしたりw
これはこれで面白かったですけどね。江川や中畑の解説よりもよっぽど。
もしかしたら二人とも巨人びいきの解説じゃなかったからかも・・・。
中継もダルビッシュ中心だったし、フジテレビはラッキーでしたね(偽侍のリプレイはありませんでした)。

最近の巨人を見て思うのは、「スター選手の不在」です。
どうやら球団は坂本を押したいみたいですが、はっきりいって役者不足です。
確かに坂本は比較的かっこいいですし、それなりに打てて、それなりに守れます。
しかし、今の段階ではどれも「それなり」なんです。
松井や高橋が持ってた、その選手にしかない「華」がないんです。
もっというと、上記の二人はプロに入る前から注目されていた言わば「スター候補生」でした。
坂本は違います。ではなぜ坂本を推さなければならないのか。それは「スター候補生」を巨人が獲得できていないことにつきます(最近大田を取りましたが・・・)。
今年も注目されていた菊池投手が西武に行くことに決まりました。巨人はというと、指名すらしていません。
僕は今の巨人の先発ローテーション全員の名前を言えません。ましてエースが誰なのかよくわかりません。調べてみるとどうやらエースはゴンザレスのようなのですが、彼は元々ヤクルトの選手でした。
「他球団で活躍した外国人選手」がエースをはってる球団、それが巨人です。
それに対し、日本ハムのエースはダルビッシュ有、まだ23歳ながら、いまや日本中で名前が知られている人気選手になりました。他のパリーグの球団を見ても、涌井・田中・大隣・金子・唐川といった若い投手がローテーションの中心になっています(約一名は無理やりです)。

てっとり早いスター選手の生み出し方は、「絶対的エース」の確立だと僕は思います。幸い、今のセリーグの投手陣は高齢化社会です。若手が入り込む隙間はいくらでもあります。
はっきりいって、偽侍では「絶対的エース」というのは無理。上原の穴は思った以上に大きかったのです。巨人はそれを踏まえたスカウティングをすべきですね。そういう意味では、来年甲子園で活躍した投手を獲るのはありです。ハンカチはしらないけどね。

ハンカチといえば、早稲田、負けちゃいましたね。
今日も松下が見れたので個人的には満足だったりするんですが。
で、テレビで見た松下の感想ですが・・・。

ストレート:135~140 あまり投げてませんでしたが、それなりのボールがいってました。この際コントロールには目をつぶります。全盛期の「浮き上がるようなボール」はなかったですけど、片鱗は少し。まさにロマン。ただ、あまり空振りを取れていなかったのは気になります。

シュート?:125ぐらい 一番多投されていた球。ツーシームの可能性もありますが、基本これでした。右打者を詰まらせたり、ボールからストライクにしたりするなど、サイドならではの軌道で見てて楽しかったです。彼がプロで通用するには、この球の精度をさらにあげていく必要があるんでしょうね。

スライダー:120キロ弱 右左関係なく、決め球にも使ってました。そのわりにはアレでしたけど。
決めにいったら甘く入って痛打っていうのも。曲がりが早い可能性があります。

チェンジアップ:110キロ前半 特に左打者に投げていた球。タイミングを上手く外せていたので、それなりの球なんだと思います。スライダーと混同している可能性もありますが。
でもプロで通用するかは疑問。

1_20091101225858.jpg2_20091101225858.jpg3_20091101225846.jpg4_20091101225847.jpg5_20091101225847.jpg6_20091101225847.jpg7_20091101225848.jpg
1_20091101231315.jpg2_20091101231316.jpg3_20091101231316.jpg4_20091101231317.jpg5_20091101231317.jpg6_20091101231241.jpg7_20091101231243.jpg8_20091101231244.jpg9_20091101231245.jpg10_20091101231246.jpg11_20091101231246.jpg

全体的に、コントロールで勝負するタイプではないんだなぁというのが二日通して見た印象です。
球も高めに行き気味でしたが、今日はそれ以上に勢いがあったと思いました。
「打たれて取らせるピッチング」をしていたので、これはいい俺達候補を獲ったなと。
フォームを固めて、ストレートの輝きを獲りもどせれば、プロでも十分やれると信じることにします。
個人的にチャキチャキ投げるリズムの良さは、好印象でした。今後も続けていって欲しいですね。

最後に、明治大学優勝おめでとうございます!


☆おまけ
http://newsmanga.com/sports_entertainment/20091030_12032853_002.html
監督の頭が詐欺すぎるwwwwww
関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。