スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントとかしてもらえると喜びます

早慶戦観に行ってきました。

早慶戦観に行ってきました。
まぁ色々わけありだったんですが、野球が見られればそれでいい矢ということで。
早稲田の松下投手が西武に指名されたということもあって今回は早稲田側で観戦。
ハンカチ王子が先発することはわかってたので、中継ぎで松下が見れればいいなーとか淡い期待を抱いていたり。
どうやら秋はあまり投げていなかったみたいなので。監督に干されてるとか不穏な話も聞きましたが、単純に今の中継ぎの順位が大石、福井>松下なのかと納得させました。
ってそんな選手西武で育成できるのか・・・?

試合のほうは序盤はお互いに3939。慶応の投手がドラフト指名漏れしたエース中林
中林は左から140キロ弱のボールを丁寧に投げていて、制球も乱すことなく危なげないピッチングでした。打たせてとる形で、早稲田は三併殺と攻め手に欠いた印象があります。
4回にハンカチが打たれ、試合は一転荒れます。ハンカチを来年西武が指名するかもしれないという話があったので、注目して見てみたんですが正直がっかり。
120キロ台のボールと135キロぐらいのボールしかないのかな?とにかく球威も感じなかったし、特別制球や変化球のキレとかもあるようには見えませんでした。
ただ、斉藤を擁護するなら今日の試合はキャッチャーの杉山が下手すぎました。
三振にとった球を後逸するなど、捕球がままならない感じで、なぜ使われているのか疑問。
リードもお粗末で、不利なカウントから強引に勝負にいって痛打を食らったりするなど全く工夫が見れません。
肩は強く、盗塁を刺したり、けん制で刺したり。打撃でも何本かヒットを打ってました。なるほど、強肩強打の捕手ってことかと自分で納得しました。杉山、地引と去年のドラフト候補の捕手を二人も獲得した早稲田ですが、これはやりすぎじゃないか・・・?
杉山も去年そのままプロに行ったほうがよかったのかもしれません。今日の感じが続くのならコンバートもありですね。

5回から松下登板。待ってました。まさか見れると思ってなかったので一層嬉しかったです。
肝心のピッチングはというと、良くも悪くも「俺達」
変則サイドという割にはスリークオーター気味に放ってたように感じました。
ストライクを取るのに四苦八苦してたので、俺達要件を満たしてるといえます(苦笑)。
甘く入ったのを痛打されたり、いい当たりの外野フライだったりで、「抑えた」って感じはほとんどしませんでした。センターの小島の守備範囲に感嘆するほどw
でも球の勢いはそれなりにあったと思います。問題はコントロール。やっぱり四球のランナーを出しちゃうのは駄目です。そこらへんプロではぜひ改善してもらいたいです(無理か・・・)。
そのあと出てきた楠田が本当に酷かったので、それに比べればましかとポジティブに考えることにしました。

あとはもう、完全に慶応ペースで、福井(巨人指名拒否した彼)がホームラン打たれて終了。
終わってみれば11対2と、ここ最近では記憶にない大敗を早稲田は喫したのでした。
僕は去年の早稲田対明治戦も見に行ってるんですが、そのときは松下が決勝ホームランを打たれて負けたといういわくつきの試合でしてw
僕が見に行くと早稲田が負けるのかしら。迷惑な存在ですねw

慶応の打線、ノーマークでしたがかなりいいと思いました。各選手がよく粘るし、よくボールを見てくる。要所要所で足を絡めて揺さぶったり、かと思ったら長打を打ったり。
投手も、怪我と噂された中林が完投。どうやら彼は実業団にいくみたいですが。
正直今日の試合だけ見たら完全に早稲田の力負けです。こりゃ優勝は明治か?

早稲田の敗因は完全に捕手。バッテリーエラーから守備のリズムが狂い、それが打撃にも影響を与えてしまったのだと思います。
三併殺など打撃面でも無策。盗塁などもする暇がありませんでした。
投手に関しては今日は大石が投げてないのでなんともいえませんが、他の中継ぎは僅差を任せられるような気がしません。福井は打たれましたけど制球はそれなりでした。
でも大野は・・・。左で投げてるだけって感じです。

明日も行こうと思ってたんですが、写真撮影禁止とか言われちゃったので、一気に萎えて行かないことにしました。
あれかな、盗撮対策なのかな。僕は松下投手を撮りたかっただけなのに。

というわけで熱烈歓迎パナ者!
なんか会見で泣いてたって話だけど、西武に来てくれるんだよね・・・?

関連記事
コメントとかしてもらえると喜びます

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。